homeへ Pictureページへ Managementコーナへ Radioページへ Webページへ

映画監督から映像演技の指導を受ける実践講座

「二ノ宮隆太郎監督による映像演技ワークショップ 6月」

二ノ宮隆太郎監督による、全2日間の実践的映像演技指導です。

▼応募の締め切り
2018年5月27日(日)23時に応募を締め切ります。
二ノ宮隆太郎監督:https://twitter.com/kobuyoshio
 1986年8月18日神奈川県鎌倉市の長谷に生まれる。中学生の時、継母が録り溜めていた古い日本映画のビデオテープを観て映画が好きになり、高校生のときに映画監督を志す。
 2012年、初の長編作品『魅力の人間』が第34回ぴあフィルムフェスティバルで準グランプリを受賞し、海外映画祭でも好評を博す。
 長編第2作『枝葉のこと』が第70回ロカルノ国際映画祭に日本映画から長編部門に唯一選出される。同作品は5月12日(土)から渋谷シアター・イメージフォーラムを皮切りに全国順次公開される。
<二ノ宮隆太郎監督情報>
『枝葉のこと』 [2017年/114分]
http://edahanokoto.com/
https://twitter.com/edahanokoto
https://www.youtube.com/watch?v=Pe2Erj1aY1o
  二ノ宮隆太郎監督・主演作『枝葉のこと』、山下敦弘や間宮夕貴らがコメント
  https://www.cinra.net/news/20180224-edahanokoto
  二ノ宮隆太郎「枝葉のこと」予告解禁、山戸結希がコメント寄せる
  https://natalie.mu/eiga/news/277017
  ロカルノ映画祭出品作「枝葉のこと」5月公開、監督の実体験を映画化
  https://natalie.mu/eiga/news/270902
  新鋭・二ノ宮隆太郎が監督&主演で描く劇場デビュー作「枝葉のこと」5月公開決定!
  http://eiga.com/news/20180224/3/

上映特集『魅力の人間・二ノ宮隆太郎特集』(2015年)
https://ninoryu-tokusyu.jimdo.com/

『社会人』[2013年/23分]
https://movie.walkerplus.com/mv53161/
https://www.cinra.net/news/2013/04/04/122011.php

『魅力の人間』[2012年/89分]
https://www.youtube.com/watch?v=s64WRB7s07c
https://pff.jp/jp/award/2012.html
第34回ぴあフィルムフェスティバル PFFアワード2012 準グランプリ
第13回TAMA NEW WAVE 特別賞

『楽しんでほしい』[2011年/19分]
http://www.ks-cinema.com/movie/ninomiya/
ふかやインディーズフィルムフェスティバル2012 グランプリ



【下記をテーマに演技のレッスンを行います】

<二ノ宮隆太郎監督より>
 演技が上手くなるにはどうしたら良いのか。
 自分が作る映画には、俳優をやったことがない素人の方に出演していただくことも多々あります。
 素人の方が俳優よりも上手いと思えることもあります。
 自分が思う、『映像に魅力的に映る』とはどういうことなのか、
 少しでも、参加していただく方の今後に繋がる意見を言えればと思ってます。
 良い出会いができること、楽しみにしています。

 ※演題は諸般の事情により変更の場合がございます。ご了承ください。

【プログラム】

▼開催日時
2018年6月2日(土)A班11:00~14:30 B班15:30~19:00
2018年6月3日(日)A班11:00~14:30 B班15:30~19:00
 ※ 最終日には、監督を囲んでの打ち上げを予定しています。

▼定員20名(A班10名、B班10名/少数定員制)
 ※ 班分けについて
「オーディションがある」など色々と事情があると思うのですが、申し訳ありませんが、A班・B班の班分けは、男女比や年齢構成などを考慮に入れ、主催者側で決定させて頂きます。それを前提にお申込みください。
 また、締切ギリギリに申し込まれる方が多いので、申し訳ありませんが、班分けは

 【5月29日(火)】に決定し、メールでお知らせ

になると思います。
早期に定員いっぱいとなるなど、もっと前に班分けを決定できる場合は、その段階でお知らせします。

▼受講料(全て税込の料金です)
正規18,500円
リピーター16,500円 (1年以内に受講した方に限ります)
学割15,500円
弊社所属13,000円
 弊社の学割の対象は、「中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校」の生徒・児童および学生、及びそれに準じる者、とさせて頂いております。
 上記学校の在籍者でも、通信その他の課程の方は対象外です。御了承ください。
 なお、ワークショップ当日に「学生証」を確認させて頂きます。


▼申込方法
下記フォームに必要事項を記載し申し込んでください(先着順)。
2018年5月27日(日)23時に応募を締め切ります。

※定員に達した場合は、御連絡します。まずはお申込下さい。
※お申し込み後、受講料の振込をもって参加確定と致します。
受講申し込みフォーム
▼会場
(株)タイムフライズ
〒160-0008
東京都新宿区三栄町16 松啓ビル303号室
http://www.timeflies.co.jp/map/
「四ツ谷」駅より徒歩5分(JR 中央線・総武線、地下鉄 東京メトロ丸ノ内線・南北線)
「四谷三丁目」駅より徒歩7分(地下鉄 東京メトロ丸ノ内線)
「曙橋」駅より徒歩10分(地下鉄 都営新宿線)




■よくあるお問合せ

 受講資格の制限はありますか?
 特にありません。経験の有無は問いませんが、中学生未満の年齢の方はお断りする場合があります。
他の事務所に所属している方も受講できます。
 
 一部のみの受講は可能ですか?
 1日のみの受講、途中参加、途中退出も可能です。ただし、受講料は減額されません。
 
 申し込み後に受講できなくなった場合、返金されますか?
 一度ご入金いただいた受講料は返金いたしませんが、申し込まれたワークショップの開催日(初日)の5日前までにご連絡いただいた場合は、その時点で募集中の弊社の別のワークショップを振替受講できます。なお振替できるのは【1回だけ】です。差額が生じた場合は不足分を事前にお振込み頂きます。超過分は返金致しません。
<例> 木曜が初日 → その前の 土曜 までに連絡が必要
金曜が初日 → その前の 日曜 までに連絡が必要
土曜が初日 → その前の 月曜 までに連絡が必要
日曜が初日 → その前の 火曜 までに連絡が必要
 
 申し込み後に別のワークショップへの振替えは可能ですか?
 申し込まれたワークショップの開催日(初日)の5日前までにご連絡いただいた場合は、その時点で募集中の弊社の別のワークショップを振替受講できます。なお振替できるのは【1回だけ】です。差額が生じた場合は不足分を事前にお振込み頂きます。超過分は返金致しません。
<例> 木曜が初日 → その前の 土曜 までに連絡が必要
金曜が初日 → その前の 日曜 までに連絡が必要
土曜が初日 → その前の 月曜 までに連絡が必要
日曜が初日 → その前の 火曜 までに連絡が必要
 
 俳優として所属する事務所を探しているのですが?
 ワークショップの成績優秀者は、株式会社タイムフライズに所属出来ます。(フリーの方のみ)
なお所属の可否は、監督の意見を参考にする場合がありますが、弊社が決定いたします。



■お問い合わせは、以下のアドレスまでお願い致します。
    Email: workshop★timeflies.co.jp(★を@に置き換えてください)

※お問合せ等のメールには、氏名(フルネーム)と、申込みワークショップの明記をお願い致します。
  例: 「山田太郎 ○○監督による映像演技ワークショップ ○○月」

 氏名(フルネーム)と申込みワークショップが明記されていないと、どなたからのメールなのかの特定が非常に難しくなり、返答が遅れてしまいます。
 御協力をお願い致します。
■主催
株式会社タイムフライズ
〒160-0008 東京都新宿区三栄町16 松啓ビル303
TEL:03-5315-4182 (月~金11:00~17:00 *祝祭日除く)
FAX:03-5315-4183
http://www.timeflies.co.jp/

▲このページのトップへ
このサイト内の全ての画像・文書・情報について複製や無断転載等を禁じます。
© 2018 TIMEFLIES Inc. All rights reserved.