homeへ Pictureページへ Managementコーナへ Radioページへ Webページへ

映画監督から映像演技の指導を受ける実践講座 募集終了

「安川有果監督による映像演技ワークショップ 11月」

安川有果監督による全2日間、実践的映像演技指導です。

▼応募の締め切り
2017年11月19日(日)23時に応募を締め切ります。
安川有果監督:
 1986年、奈良県生まれ。大阪美術専門学校で映像制作を学び、2010年短編映画『カノジョは大丈夫』(出演:前野朋哉)がオムニバス企画“桃まつりpresentsうそ”の一本として渋谷・ユーロスペースにてレイトショー上映される。
 この作品を参考作品に、2011年大阪映像文化振興事業CO2(シネアスト・オーガニゼーション・大阪)に出した企画が通り、『Dressing Up』(出演:祷キララ/鈴木卓爾)を監督。TAMA NEW WAVE にてグランプリと最優秀女優賞を受賞した後、2015年に全国で劇場公開され、日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞した。
 その他の作品に『激写!カジレナ熱愛中!』、『pray』など。



<安川有果監督 情報>
短編映画『永遠の少女』(23分/2017年)
第30回 東京国際映画祭
SHINPA vol.6 in Tokyo International Film Festival で上映!!
http://2017.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=261
新鋭監督の自主上映ムーブメントSHINPA
http://2017.tiff-jp.net/news/ja/?p=46375

安川有果監督「Dressing Up」 母親と一体化してしまう少女
http://www.sankei.com/entertainments/news/150814/ent1508140008-n1.html
第25回日本映画プロフェッショナル大賞・新人監督賞(2016年)
http://nichi-pro.filmcity.jp/
母の“狂気性”は娘に受け継がれるのか? 映画『Dressing Up』が与える“自分を見る視点”
http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17739.html

『激写! カジレナ熱愛中!』
http://natalie.mu/eiga/film/164749
下記をテーマに演技のレッスンを行います。

<安川有果監督より>
 俳優は、自分のことも他人のことも「観察する」ことがとても重要な職業だと思います。最近、すれ違った人の中で印象に残った人物はいましたか? 何か特別なことがなくても、レジの順番待ちをしているとき、喫煙所で煙草を吸っているとき、ファミリーレストランで料理が来るのを待っているときに、何気なく目に留めた人物くらいはいたのではないでしょうか。無意識であったとしても気になったのであれば、その人が持つ何かに感情が揺さぶられたのだと言えると思います。
 神経質そうな顔のサラリーマン、栄養がなさそうなものばかりコンビニの籠に入れている金髪の少女、常に笑顔なのに心がないように見える店員…。その人の、何が自分の興味を引いたのでしょうか。
 普通なら、目に留めてもすぐに忘れるその人達のことを、俳優は心のどこかに留めておく必要があると思います。ただすれ違っただけのその人達と、演技という行為を通して内側から深く関わるときが来るかもしれないからです。
 どれだけ演技がうまい人でも、自分の中にまったくない要素を演技で出すことは難しいと思います。だから、たくさん観察をして、自分の醜い心すらも徹底的に観察をして、ストックを増やして、いざというときに取り出す訓練をしておく必要があると思います。

 今回のワークショップでは、たまたますれ違っただけなのに何故か気になった人を発表してもらい、自分自身とその人物との接点を、演技をしながら発見してもらおうと思います。そのエチュードの後で、テキストを用いて演技をしてもらいます。
 これから関わる作品でベストを尽くすための訓練の場として、このワークショップを活用してもらえれば幸いです。出会いを楽しみにしています。


 ※演題は諸般の事情により変更の場合がございます。ご了承ください。


【プログラム概要】

▼開催日時
2017年11月25日(土)13:00〜18:00
2017年11月26日(日)13:00〜18:00
 ※最終日には、監督を囲んでの打ち上げを予定しています。

▼定員
16名(最大)
 ※ 実際には、受講者が10名を超えないように調整することが多いです。
  (応募者数が10名を超えたら、2班に分けるなど)。

▼受講料(全て税込の料金です)
正規18,500円
リピーター16,500円 (1年以内に受講した方に限ります)
学割15,500円
弊社所属13,000円

 弊社の学割の対象は、「幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校」の生徒・児童および学生、及びそれに準じる者、とさせて頂いております。
 上記学校の在籍者でも、通信その他の課程の方は対象外です。御了承ください。
 なお、ワークショップ当日に「学生証」を確認させて頂きます。


▼申込方法
下記フォームに必要事項を記載し申し込んでください(先着順)。
2017年11月19日(日)23時に応募を締め切ります。

※定員に達した場合は、御連絡します。まずはお申込下さい。
※お申し込み後、受講料の振込をもって参加確定と致します。

※募集を終了しました

▼会場
(株)タイムフライズ
〒160-0008
東京都新宿区三栄町16 松啓ビル303号室
http://www.timeflies.co.jp/map/
「四ツ谷」駅より徒歩5分(JR 中央線・総武線、地下鉄 東京メトロ丸ノ内線・南北線)
「四谷三丁目」駅より徒歩7分(地下鉄 東京メトロ丸ノ内線)
「曙橋」駅より徒歩10分(地下鉄 都営新宿線)




■よくあるお問合せ

 受講資格の制限はありますか?
 特にありません。年齢、経験の有無は問いません。他の事務所に所属している方も受講できます。
 
 一部のみの受講は可能ですか?
 1日のみの受講、途中参加、途中退出も可能です。ただし、受講料は減額されません。
 
 申し込み後に受講できなくなった場合、返金されますか?
 一度ご入金いただいた受講料は返金いたしませんが、申し込まれたワークショップの開催日(初日)の5日前までにご連絡いただいた場合は、その時点で募集中の弊社の別のワークショップを振替受講できます。なお振替できるのは【1回だけ】です。差額が生じた場合は不足分を事前にお振込み頂きます。超過分は返金致しません。
<例> 木曜が初日 → その前の 土曜 までに連絡が必要
金曜が初日 → その前の 日曜 までに連絡が必要
土曜が初日 → その前の 月曜 までに連絡が必要
日曜が初日 → その前の 火曜 までに連絡が必要
 
 申し込み後に別のワークショップへの振替えは可能ですか?
 申し込まれたワークショップの開催日(初日)の5日前までにご連絡いただいた場合は、その時点で募集中の弊社の別のワークショップを振替受講できます。なお振替できるのは【1回だけ】です。差額が生じた場合は不足分を事前にお振込み頂きます。超過分は返金致しません。
<例> 木曜が初日 → その前の 土曜 までに連絡が必要
金曜が初日 → その前の 日曜 までに連絡が必要
土曜が初日 → その前の 月曜 までに連絡が必要
日曜が初日 → その前の 火曜 までに連絡が必要
 
 俳優として所属する事務所を探しているのですが?
 ワークショップの成績優秀者は、株式会社タイムフライズに所属出来ます。(フリーの方のみ)
なお所属の可否は、監督の意見を参考にする場合がありますが、弊社が決定いたします。



■お問い合わせは、以下のアドレスまでお願い致します。
    Email: workshop★timeflies.co.jp(★を@に置き換えてください)

※お問合せ等のメールには、氏名(フルネーム)と、申込みワークショップの明記をお願い致します。
  例: 「山田太郎 ○○監督による映像演技ワークショップ ○○月」


 氏名(フルネーム)と申込みワークショップが明記されていないと、どなたからのメールなのかの特定が非常に難しくなり、返答が遅れてしまいます。
 御協力をお願い致します。
■主催
株式会社タイムフライズ
〒160-0008 東京都新宿区三栄町16 松啓ビル303
TEL:03-5315-4182 (月~金11:00~17:00 *祝祭日除く)
FAX:03-5315-4183
http://www.timeflies.co.jp/

▲このページのトップへ
このサイト内の全ての画像・文書・情報について複製や無断転載等を禁じます。
© 2017 TIMEFLIES Inc. All rights reserved.