塚本連平 監督による映像演技ワークショップ 4月

映画監督から映像演技の指導を受ける実践講座

全2日間の実践的 映像演技 指導です。

応募の締め切り

2021年4月15日(木)23時に応募を締め切ります。

現在、コロナ感染予防のため

・アルコール消毒
・窓を開け 換気
・少人数に絞る
・マスク着用
 (透明マスクの用意もあり)
・打上げ なし

でワークショップ運営しています。

ワークショップのお申し込みはこちら

監督プロフィール

塚本連平監督-twitter
塚本連平監督-Facebook

 1963年生まれ。日本大学 芸術学部 卒業後、テレビ界入り。

 数多くの人気ドラマの演出を手がけ、『時効警察』シリーズ(EX)『ドラゴン桜』(TBS)『特命係長・只野仁』シリーズ(EX)など独自のコメディセンスが光る作品を世に送り出す。

 映画は『ゴーストシャウト』(04)で監督デビューし、第2作『着信アリ2』(05)をヒットに導いている。

 脚本家・福田雄一とタッグを組んだ作品に『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(08)『非女子図鑑「死ねない女」』(08)『かずら』(10)がある。

 TVドラマでは「知らなくていいコト」(吉高由里子 柄本佑/2020年)、「刑事7人」(東山紀之/2020年)、「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」(北大路欣也 風間俊介 上白石萌音/2019年)など演出多数。

 近作映画は『今日も嫌がらせ弁当』(篠原涼子、芳根京子/2019年)『祭りの後は、祭りの前』(祭nine/2020年)。2021年公開予定映画あり。

塚本連平 監督 情報

下記をテーマに演技のレッスンを行います

塚本連平 監督より

 もっと色んなキャラクターを演じたい。もっと色んな感情を演じたい。もっと色んな表現で演じてみたい。
 そう思いながらも、何から手を付ければ良いか分からない。
 そんな方に、私の現場経験から、ヒントになり、尚かつ実践的に役立つと思う事を、2日間幅広くやっていきます。

 そして、もう一つ大事な事は『演技を楽しむ』事です。
 初心者にも、ベテランの方にも「演技って楽しいんだ」と言う事を実感してもらいたいし、思い出してほしいと思い、プログラムを組みます。

 プログラムの中には、模擬オーディション、簡単な撮影、緊張への対応なども含みます。

 事前に出す課題は『短いものマネを一つ用意』してもらう事のみです。
 一日目と、二日目の間に少し宿題を出しますが、レッスンの時間内に色々やっていきます。

 演技が初めての方も長年やっている方も、どうぞ肩の力を抜いて楽しんでください。


【受講者の演技を監督が撮影し、上映・講評します】


 ※ 講義内容は諸般の事情により変更の場合がございます。
 ※ 講義の内容や進捗、会場の設備の状態によっては、演技の撮影及び上映・講評ができない場合があります。ご了承ください。

プログラム

開催日時

2021年4月22日(木)13:00〜18:00
2021年4月23日(金)13:00〜18:00

※1班で実施する場合の時間帯です
 受講者が多い場合は2班に分け、時間帯が変わります
※弊社主催の打ち上げは ありません

受講料(全て税込の料金です)

正規     18,500円
リピーター 16,500円 (1年以内に受講した方に限ります)
学割   15,500円
弊社所属 13,000円

※弊社の学割の対象は、「中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校」の生徒・児童および学生、及びそれに準じる者、とさせて頂いております。
※上記学校の在籍者でも、通信その他の課程の方は対象外です。御了承ください。
※なお、ワークショップ当日に「学生証」を確認させて頂きます。

会場

(株)タイムフライズ
〒160-0008
東京都新宿区四谷三栄町14-4 松啓ビル303号室
http://www.timeflies.co.jp/profile

「四ツ谷」駅より徒歩5分(JR 中央線・総武線、地下鉄 東京メトロ丸ノ内線・南北線)

「四谷三丁目」駅より徒歩7分(地下鉄 東京メトロ丸ノ内線)
「曙橋」駅 より徒歩10分(地下鉄 都営新宿線)

定員16名(最大)。班分けなど

 基本的には1班で実施しますが、受講者が多くなった場合は、10名を超えないでワークショップを行えるように、2班(A班・B班)に分けることが多いです。

 その場合、

  A班 11:00~14:30
  B班 15:30~19:00

のように、2つの時間帯(班)で実施します。
なお、ワークショップが2日間の場合は、2日間とも同じ班です。

 上記の時間帯は例示であり、監督と話し合ってから決定します。

 A班B班とも講義時間は4時間前後になる見込みで、受講者を2つに分けるので、「監督が受講者1人当たりに充てる時間」は2班に分割する前と同程度にはなります。

 A班・B班の班分けは、「オーディションがある」など色々と事情があると思うのですが、申し訳ありませんが、男女比や年齢構成などを考慮に入れ、主催者側で決定させて頂きます。

 以上の説明を前提に、お申込みください。

申込方法

【ワークショップのお申し込みはこちら】に必要事項を記載し申し込んでください(先着順)。

※定員に達した場合は、御連絡します。まずはお申込下さい。
※お申し込み後、受講料の振込をもって参加確定と致します。

ワークショップのお申し込みはこちら

よくあるお問合せ

Q.受講資格の制限はありますか?

  A   特にありません。経験の有無は問いませんが、高校生 以下の方はお断りする場合があります。

他の事務所に所属している方も受講できます。

Q.一部のみの受講は可能ですか?

  A   1日のみの受講、途中参加、途中退出も可能です。
ただし、受講料は減額されません。受講しない時間を他のワークショップに振替え出来ません。

Q.申し込み後に受講できなくなった場合、返金されますか?

  A   一度ご入金いただいた受講料は返金いたしませんが、申し込まれたワークショップの開催日(初日)の5日前までにご連絡いただいた場合は、その時点で募集中の弊社の別のワークショップを振替受講できます。振替できるのは【1回だけ】です。差額が生じた場合は不足分を事前にお振込み頂きます。超過分は返金致しません。なお、振替えたワークショップが諸般の事情で中止になった場合は再度の振替えになります。

<例>
木曜が初日 → その前の 土曜 までに連絡が必要
金曜が初日 → その前の 日曜 までに連絡が必要
土曜が初日 → その前の 月曜 までに連絡が必要
日曜が初日 → その前の 火曜 までに連絡が必要

Q.申し込み後に別のワークショップへの振替えは可能ですか?

  A   申し込まれたワークショップの開催日(初日)の5日前までにご連絡いただいた場合は、その時点で募集中の弊社の別のワークショップを振替受講できます。振替できるのは【1回だけ】です。差額が生じた場合は不足分を事前にお振込み頂きます。超過分は返金致しません。なお、振替えたワークショップが諸般の事情で中止になった場合は再度の振替えになります。

<例>
木曜が初日 → その前の 土曜 までに連絡が必要
金曜が初日 → その前の 日曜 までに連絡が必要
土曜が初日 → その前の 月曜 までに連絡が必要
日曜が初日 → その前の 火曜 までに連絡が必要

Q. 俳優として所属する事務所を探しているのですが?

  A   ワークショップの成績優秀者は、株式会社タイムフライズに所属出来ます。(フリーの方のみ)

なお所属の可否は、監督の意見を参考にする場合がありますが、弊社が決定いたします。

お問い合わせは、以下のアドレスまでお願い致します。

Email: workshop★timeflies.co.jp(★を@に置き換えてください)

※お問合せ等のメールには、氏名(フルネーム)と、申込みワークショップの明記をお願い致します。
 例:「山田太郎 ○○監督による映像演技ワークショップ ○○月」

氏名(フルネーム)と申込みワークショップが明記されていないと、どなたからのメールなのかの特定が非常に難しくなり、返答が遅れてしまいます。
御協力をお願い致します。

主催

(株)タイムフライズ
〒160-0008
東京都新宿区四谷三栄町14-4 松啓ビル303号室

TEL:03-5315-4182 (月~金11:00~17:00 *祝祭日除く)
FAX:03-5315-4183
http://www.timeflies.co.jp/