太田信吾 監督による映像演技ワークショップ 6月

映画監督から映像演技の指導を受ける実践講座

太田信吾 監督による、全2日間の実践的映像演技指導です。

応募の締め切り

2019年5月28日(火)23時に応募を締め切ります。

ワークショップのお申し込みはこちら

監督プロフィール

太田信吾 映画監督・俳優

太田信吾-twitter 太田信吾HP

 1985年生まれ。長野県出身。早稲田大学 文学部 哲学専修にて物語論を専攻。映像制作に興味を持つ。処女作のドキュメンタリー『卒業』がイメージフォーラムフェスティバル2010 優秀賞・観客賞を受賞。『Candle For Minority』が札幌国際短編映画祭で観客賞を受賞。

 初の長編ドキュメンタリー映画となる『わたしたちに許された特別な時間の終わり』が山形国際ドキュメンタリー映画祭2013で公開後、世界12カ国で配給される。テレビディレクターとしては「情熱大陸」(TBS)、「旅旅、しつれいします」(NHK総合)などの演出を担当。

 俳優としてチェルフィッチュ、劇団、本谷有希子など演劇作品のほか、TVドラマやバラエティに出演。主な出演作は『夢を与える』(WOWOW)、『アウトデラックス』(フジテレビ)等。

 今年(2019年)に長編劇映画『解放区』の全国ロードショーが決定している。

 現在、釜山国際映画祭のサポートを受け、台湾・韓国と合作の長編劇映画の制作準備も進めている。

太田信吾 監督 情報

[監督・出演 作品]

劇映画『解放区』(2019年/111分)
   第27回 東京国際映画祭
   光州国際映画祭(2015年/韓国)
 あいりん地区の「どん底の人間」捉えた映画『解放区』、2019年劇場公開 戦後初の検閲と言っても過言ではない行政からの内容修正指示を受け-あらゆる意味での“超問題作”となった太田信吾監督『解放区』公開へ!
 身の危険を感じながら大阪・西成の現実描いた太田監督「生きることを肯定したい」

短編映画「大津city今恋心」(2017年/30分)
 64歳生活保護ロッカーに密着!太田信吾監督インタビュー

短編映画「キャンドル・フォー・マイノリティー」(2016年/25分)


ドキュメンタリー 『生活保護でロックンロール』(2017年/94分)

ドキュメンタリー 『わたしたちに許された特別な時間の終わり』(2013年/121分)
 自殺への怒りと肯定…命を絶った若きミュージシャンの半生から監督が語る

ドキュメンタリー 「少年少女」(2010年/70分)
   2011.02 大阪アジアン映画祭2011 正式招待

ドキュメンタリー 「卒業」(2009年/58分)
   2009.11 ヨコハマ国際映像祭 CREAMコンペティション 入選
   2010.05 イメージフォーラムフェスティバル 【優秀賞、観客賞受賞】

[出演(舞台・TVなど)]

『幽霊が乗るタクシー』(2019年)
  演劇ユニット・ハイドロブラスト
  脚本・演出・出演・撮影/太田信吾
 舞台にドキュメンタリーの方法論を持ち込む ――劇作家・太田信吾が語る「発見」の意味
 ハイドロブラスト「幽霊が乗るタクシー」ダンス、落語、ドキュメンタリーの手法を融合

チェルフィッチュ「三月の5日間」

チェルフィッチュ「スーパープレミアムソフトWバニラリッチ」

劇団、本谷有希子「クレイジー・ハニー」


WOWOW「夢を与える」(犬童一心監督)
  FOD配信

バラエティ「アウト×デラックス」(フジTV)

下記をテーマに演技のレッスンを行います

太田信吾 監督より

 私は現在、韓国の釜山国際映画祭のサポートを受けて、新作長編劇映画の撮影準備をしています。
 今回のワークショップにご参加いただく俳優の皆さんから、一人でも多くの才能と出会い、ご出演頂きたいと願っています。
 ワークショップの過程で、監督だけではなく、現役の俳優としても活動している立場から、皆さんに伝えられる技術は伝えていきたいと思います。

<1日目>「演技の基礎・オーディションを意識したワークショップ」

 演技の基本となる短いワークショップやエチュードを行います。みなさんのことを知りたいです。
 その後、台本を用いた読み合わせ・ワークショップを行います。
 そして翌日のワークショップの配役を決定します。(台詞は予め覚えて来て頂きます)。

<2日目>「実践的な演技のワークショップ」

 台本を元に、みなさんのお芝居を実際に撮影をします。
 撮影をした映像を元に、上映・講評を行います。


 未来を見据えた「具体的」な時間にするため準備をします。
 お会いできるのを楽しみにしています!


【受講者の演技を監督が撮影し、上映・講評します】

 ※ 講義内容は諸般の事情により変更の場合がございます。
 ※ 演技指導の進捗によっては、演技の撮影及び上映・講評ができない場合があります。ご了承ください。

プログラム

開催日時

2019年6月1日(土)13:00〜18:00
2019年6月2日(日)13:00〜18:00

  ※最終日には、監督を囲んでの打ち上げを予定しています。
   (打上げの参加は任意です)

定員16名(最大)。班分けなど

※実際には、受講者が10名を超えないでワークショップを行えように調整することが多いです。 

 応募者数が10名を超えたら、2班(A班・B班)に分けることが多いです。その場合、A班は11時くらいからB班は15時くらいから、になります。(受講者1名当たりの持ち時間は同じか、増えます)

 なお、2日間とも同じ班です。

 A班・B班の班分けは、「オーディションがある」など色々と事情があると思うのですが、申し訳ありませんが、、男女比や年齢構成などを考慮に入れ、主催者側で決定させて頂きます。それを前提にお申込みください。

受講料(全て税込の料金です)

正規     18,500円
リピーター 16,500円 (1年以内に受講した方に限ります)
学割   15,500円
弊社所属 13,000円

※弊社の学割の対象は、「中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校」の生徒・児童および学生、及びそれに準じる者、とさせて頂いております。
※上記学校の在籍者でも、通信その他の課程の方は対象外です。御了承ください。
※なお、ワークショップ当日に「学生証」を確認させて頂きます。

申込方法

【ワークショップのお申し込みはこちら】に必要事項を記載し申し込んでください(先着順)。

※定員に達した場合は、御連絡します。まずはお申込下さい。
※お申し込み後、受講料の振込をもって参加確定と致します。

会場

(株)タイムフライズ
〒160-0008
東京都新宿区四谷三栄町14-4 松啓ビル303号室
http://www.timeflies.co.jp/profile

「四ツ谷」駅より徒歩5分(JR 中央線・総武線、地下鉄 東京メトロ丸ノ内線・南北線)

「四谷三丁目」駅より徒歩7分(地下鉄 東京メトロ丸ノ内線)
「曙橋」駅 より徒歩10分(地下鉄 都営新宿線)

ワークショップのお申し込みはこちら

よくあるお問合せ

Q.受講資格の制限はありますか?

  A   特にありません。経験の有無は問いませんが、高校生 以下の方はお断りする場合があります。

他の事務所に所属している方も受講できます。

Q.一部のみの受講は可能ですか?

  A   1日のみの受講、途中参加、途中退出も可能です。ただし、受講料は減額されません。

Q.申し込み後に受講できなくなった場合、返金されますか?

  A   一度ご入金いただいた受講料は返金いたしませんが、申し込まれたワークショップの開催日(初日)の5日前までにご連絡いただいた場合は、その時点で募集中の弊社の別のワークショップを振替受講できます。振替できるのは【1回だけ】です。差額が生じた場合は不足分を事前にお振込み頂きます。超過分は返金致しません。なお、振替えたワークショップが諸般の事情で中止になった場合は再度の振替えになります。

<例>
木曜が初日 → その前の 土曜 までに連絡が必要
金曜が初日 → その前の 日曜 までに連絡が必要
土曜が初日 → その前の 月曜 までに連絡が必要
日曜が初日 → その前の 火曜 までに連絡が必要

Q.申し込み後に別のワークショップへの振替えは可能ですか?

  A   申し込まれたワークショップの開催日(初日)の5日前までにご連絡いただいた場合は、その時点で募集中の弊社の別のワークショップを振替受講できます。振替できるのは【1回だけ】です。差額が生じた場合は不足分を事前にお振込み頂きます。超過分は返金致しません。なお、振替えたワークショップが諸般の事情で中止になった場合は再度の振替えになります。

<例>
木曜が初日 → その前の 土曜 までに連絡が必要
金曜が初日 → その前の 日曜 までに連絡が必要
土曜が初日 → その前の 月曜 までに連絡が必要
日曜が初日 → その前の 火曜 までに連絡が必要

Q. 俳優として所属する事務所を探しているのですが?

  A   ワークショップの成績優秀者は、株式会社タイムフライズに所属出来ます。(フリーの方のみ)

なお所属の可否は、監督の意見を参考にする場合がありますが、弊社が決定いたします。

お問い合わせは、以下のアドレスまでお願い致します。

Email: workshop★timeflies.co.jp(★を@に置き換えてください)

※お問合せ等のメールには、氏名(フルネーム)と、申込みワークショップの明記をお願い致します。
 例:「山田太郎 ○○監督による映像演技ワークショップ ○○月」

氏名(フルネーム)と申込みワークショップが明記されていないと、どなたからのメールなのかの特定が非常に難しくなり、返答が遅れてしまいます。
御協力をお願い致します。

主催

(株)タイムフライズ
〒160-0008
東京都新宿区四谷三栄町14-4 松啓ビル303号室

TEL:03-5315-4182 (月~金11:00~17:00 *祝祭日除く)
FAX:03-5315-4183
http://www.timeflies.co.jp/