武正晴監督による映像演技ワークショップ 4月

映画監督から映像演技の指導を受ける実践講座  終了 

武正晴監督による全2日間、実践的映像演技指導です。

応募の締め切り

2018年4月4日(水)23時に応募を締め切ります。

ワークショップのお申し込みはこちら

武正晴監督プロフィール

 1967年生まれ。1986年明治大学入学とともに、明大映研に参加し多数の自主映画制作に携わる。卒業後、工藤栄一監督、石井隆監督、崔洋一監督、中原俊監督、森崎東監督、井筒和幸監督らに師事する。チーフ助監督として、『ホテル・ハイビスカス』(2002年/中江裕司監督)、『パッチギ!』(2004年/井筒和幸監督)、『嫌われ松子の一生』(2006年/中島哲也監督)、『ヒーローショー』(2009年/井筒和幸監督)などに携わる。
 『ボーイ・ミーツ・プサン』(2007年)で長編作品監督デビュー後、『カフェ代官山』シリーズ(2008年)、『EDEN』(2012年)、『イン・ザ・ヒーロー』(2014年)など。
 『百円の恋』(2014年)は、第27回 東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 作品賞、第24回 日本映画プロフェッショナル大賞 作品賞・監督賞とベスト1を獲得。
 また、第88回 アカデミー賞 外国語映画賞の日本代表に選出、第39回 日本アカデミー賞では最優秀主演女優賞、優秀作品賞、優秀監督賞、優秀助演男優賞、優秀脚本賞を獲得している。
 最近では、佐藤江梨子と瑛太が出演する「リングサイド・ストーリー」、中井貴一と佐々木蔵之介が出演する「嘘八百」と精力的に新作に取り組む。
 新作「きばいやんせ!私」は、2019年 初春に公開予定


武正晴監督 情報

映画

映画「きばいやんせ!私」
http://is-field.com/kibaiyanse/
 夏帆、女子アナ役に挑戦!武正晴監督×足立紳脚本「きばいやんせ!私」に主演
 http://eiga.com/news/20180205/15/
 夏帆が「百円の恋」監督&脚本家コンビの新作で女子アナに、共演は太賀
 https://natalie.mu/eiga/news/268234

映画『嘘八百』 公開中!!
http://gaga.ne.jp/uso800/
https://twitter.com/uso800movie
http://eiga.com/news/20170829/3/

映画『リングサイド・ストーリー』 公開中!!
http://ringside.jp/
https://twitter.com/RingsidestoryJp
http://natalie.mu/eiga/news/247704

映画『百円の恋』
http://100yen-koi.jp/
http://www.cinematoday.jp/page/N0071920
http://subpokke.net/archives/2737
http://natalie.mu/eiga/news/158995

映画『イン・ザ・ヒーロー』
http://www.in-the-hero.com/
http://www.cinematoday.jp/page/A0004265
http://www.cinematoday.jp/page/N0066119

映画『EDEN』
http://www.cinematoday.jp/page/N0045527
http://j-fpc.com/osirase_121025.php

映画『ボーイ・ミーツ・プサン』
http://www.cinemajournal.net/special/2007/boymeetspusan/


ドラマ

プログラム

開催日時

2018年4月10日(火)A班11:00~15:00 B班15:30~19:30
2018年4月11日(水)A班11:00~15:00 B班15:30~19:30

※最終日には、監督を囲んでの打ち上げを予定しています。

20名(A班10名、B班10名/少数定員制)

※班分けについて
 「オーディションがある」など色々と事情があると思うのですが、申し訳ありませんが、A班・B班の班分けは、男女比や年齢構成などを考慮に入れ、主催者側で決定させて頂きます。それを前提にお申込みください。
 また、締切ギリギリに申し込まれる方が多いので、申し訳ありませんが、班分けは

 【4月7日(土)】に決定し、メールでお知らせ

になると思います。

 早期に定員いっぱいとなるなど、もっと前に班分けを決定できる場合は、その段階でお知らせします。

受講料(全て税込の料金です)

正規     18,500円
リピーター 16,500円 (1年以内に受講した方に限ります)
学割   15,500円
弊社所属 13,000円

※弊社の学割の対象は、「幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校」の生徒・児童および学生、及びそれに準じる者、とさせて頂いております。
※上記学校の在籍者でも、通信その他の課程の方は対象外です。御了承ください。
※なお、ワークショップ当日に「学生証」を確認させて頂きます。

申込方法

下記フォームに必要事項を記載し申し込んでください(先着順)。
2018年4月4日(日)23時に応募を締め切ります。

※定員に達した場合は、御連絡します。まずはお申込下さい。
※お申し込み後、受講料の振込をもって参加確定と致します。

 ※募集を終了しました

会場

(株)タイムフライズ
〒160-0008
東京都新宿区三栄町16 松啓ビル303号室
http://www.timeflies.co.jp/map/

「四ツ谷」駅より徒歩5分(JR 中央線・総武線、地下鉄 東京メトロ丸ノ内線・南北線)
「四谷三丁目」駅より徒歩7分(地下鉄 東京メトロ丸ノ内線)
「曙橋」駅 より徒歩10分(地下鉄 都営新宿線)

ワークショップのお申し込みはこちら

よくあるお問合せ

Q.受講資格の制限はありますか?

  A   特にありません。経験の有無は問いませんが、中学生未満の年齢の方はお断りする場合があります。

他の事務所に所属している方も受講できます。

Q.一部のみの受講は可能ですか?

  A   1日のみの受講、途中参加、途中退出も可能です。ただし、受講料は減額されません。

Q.申し込み後に受講できなくなった場合、返金されますか?

  A   一度ご入金いただいた受講料は返金いたしませんが、申し込まれたワークショップの開催日(初日)の5日前までにご連絡いただいた場合は、その時点で募集中の弊社の別のワークショップを振替受講できます。なお振替できるのは【1回だけ】です。差額が生じた場合は不足分を事前にお振込み頂きます。超過分は返金致しません。

<例>
木曜が初日 → その前の 土曜 までに連絡が必要
金曜が初日 → その前の 日曜 までに連絡が必要
土曜が初日 → その前の 月曜 までに連絡が必要
日曜が初日 → その前の 火曜 までに連絡が必要

Q.申し込み後に別のワークショップへの振替えは可能ですか?

  A   申し込まれたワークショップの開催日(初日)の5日前までにご連絡いただいた場合は、その時点で募集中の弊社の別のワークショップを振替受講できます。なお振替できるのは【1回だけ】です。差額が生じた場合は不足分を事前にお振込み頂きます。超過分は返金致しません。

<例>
木曜が初日 → その前の 土曜 までに連絡が必要
金曜が初日 → その前の 日曜 までに連絡が必要
土曜が初日 → その前の 月曜 までに連絡が必要
日曜が初日 → その前の 火曜 までに連絡が必要

Q. 俳優として所属する事務所を探しているのですが?

  A   ワークショップの成績優秀者は、株式会社タイムフライズに所属出来ます。(フリーの方のみ)

なお所属の可否は、監督の意見を参考にする場合がありますが、弊社が決定いたします。

お問い合わせは、以下のアドレスまでお願い致します。

Email: workshop★timeflies.co.jp(★を@に置き換えてください)

※お問合せ等のメールには、氏名(フルネーム)と、申込みワークショップの明記をお願い致します。
 例:「山田太郎 ○○監督による映像演技ワークショップ ○○月」

氏名(フルネーム)と申込みワークショップが明記されていないと、どなたからのメールなのかの特定が非常に難しくなり、返答が遅れてしまいます。
御協力をお願い致します。

主催

(株)タイムフライズ
〒160-0008
東京都新宿区三栄町16 松啓ビル303号室

TEL:03-5315-4182 (月~金11:00~17:00 *祝祭日除く)
FAX:03-5315-4183
http://www.timeflies.co.jp/